ムーモ(moomo)の口コミや評判は?

 

ムーモ(moomo)

 

ムーモ(moomo)は最短5分で男性の剛毛でもスッキリ除毛でき、毛穴も目立たない仕上がりです。

 

そして除毛剤特有な嫌な香りはしません。ラベンダーの香りでイヤなニオイなし!

 

除毛剤でありながら高級保湿成分シアバターを配合しており、使った後のお肌も安心です。

 

口コミやレビューでの評価も高く、女性に人気の除毛剤なのもおすすめポイントになっています。

 

そして重要なのは全身の様々な部分を除毛できるということです。

 

他の除毛剤は一部しかできないというものが多く、様々な除毛剤を買いそろえなければいけないところ、ムーモはこれ一本で済みます。

 

 

https://shizen-labo.jp/

 

 

ムーモ(moomo)の良い口コミと悪い口コミ

 

ムーモ(moomo)の良い口コミ

 

ムーモ を使うと、カミソリでの処理とは違って肌に黒のブツブツができません。

毛の断面が見えることもないのでザラザラ感もありません。

 

一度使うと次に生えてくるまでかなりかかるので、頻繁にムダ毛処理をする必要がないので楽です。


 

敏感肌の私でも除毛できるのは魅力です。

肌が弱くても肌荒れすることなく除毛ができる商品はなかなかありません。

 

カミソリで除毛するとどうしてもカミソリ負けしてしまうので、安心して使えて良かったです。


 

ムーモ(moomo)の悪い口コミ

 

 

クリームを薄く塗ったせいか、全体的には取れてるんだけど、何箇所か取れてないところがあり、

除毛にムラがあるかなというところがありました。


 

 

「簡単5分でスッキリ」というのはどうかな?と思います。毛の濃さや量によってはもう少し時間がかかる感じです。

 

 

入浴中に体を洗ってから使うのがベストですね。お風呂の前に使うと毛が硬くなっているせいか効果が落ちます。

 

ムーモ(moomo)の除毛効果は嘘など悪い口コミがある3つの理由

 

使用するときに肌や毛が汚れていた

ムーモを使用する際に肌や毛が汚れていると成分があまり浸透せず、効果が十分得られない場合があります。

 

その場合は、お風呂に入ったり使用する部位を拭いて清潔にしてから行うのがベストです。

 

 

洗い流すまでの時間が短い

除毛完了までの時間がかかるので、洗い流すのが早いと完全に浸透していなかったり、処理が追いついていない状態になっているため期待した除毛効果が得られない場合があります。

 

使ってみたとき効果がないと感じた人はクリームを塗って放置する時間を長くしてみたり、肌質や毛質に合った時間の配分を考えてやってみるとうまくいくと思います。

 

使用量が少ない

ムーモの使用量が少ないと、毛が十分にクリームに覆われない時があり、除毛がうまくいかない時もあると思います。

 

そんな時は、ムーモを使う量を増やしてみるといいと思います。

 

 

 

ムーモ(moomo)とジョモックス(JOMOX)の比較

ムーモと女性に人気の除毛クリームジョモックス(JOMOX)を比較してみました。

 

商品名 ムーモ(moomo) ジョモックス(JOMOX)
価格 980円(税込) 3,600円(税込)

二回目以降の価格
(定期購入)

4,989円(税込) なし
お得な買い方

2+1本トクトクコース(3本)
1960円 (1本あたり653円)
※二回目以降は1本あたり3326円

6+2本(8本)
21,598円(1本あたり2700円)

定期購入の回数 4回 なし
送料 無料

690円
※4+1セット以上で無料

除毛力
ニオイの少なさ
除毛後のスベスベ感
内容量 120g 70g
公式サイト ムーモ公式サイト ジョモックス公式サイト

 

値段が安くてお得のは?

 

値段を比べてみるとジョモックスの方が安く感じますが、注意したいのが内容量に差があること。

 

ムーモの内容量が120gであるのに対し、ジョモックスは70gしか入っていないので、使ってみるとその差は歴然とします。

 

イメージとしてはムーモならひざ下を両足処理してもクリームが余りますが、ジョモックスはギリギリといった感じ。

 

値段と内容量をトータルで考えるとムーモの方がお得感があります。

 

除毛しやすいのは?

 

ジョモックスはヘラ一体型になっていて腕やひざ下などは塗りやすいです。ただ、手が届きづらい部分はヘラがあるので逆に塗りづらかったです。

 

ムーモは一般的な除毛クリームと同じで、素手やヘラを使って塗り伸ばしながら使いますが、しっかり肌に密着して使いやすいです。

 

除毛力はほぼ同じですが、厚塗りしやすいムーモの方がやや優勢です。

 

 

ニオイが少ないのは?

 

除毛クリームはニオイが気になる方も多いのですが、このニオイの少なさは圧倒的にムーモの勝ち!

 

ラベンダーの爽やかな香りで除毛クリーム特有のニオイは全く感じませんでした。

 

ジョモックスのニオイはかなり軽減されていますが、若干、特有のニオイはありました。

 

ムーモ(moomo)の使い方

 

ムーモ(moomo)の使い方はとても簡単で、好きな時間に自宅やお風呂場で塗るだけです。

 

除毛したいところにムーモを塗って5分放置し、時間がたってからティッシュやタオルなどでふき取ります。すべてふき取ったら後はシャワーで流すだけです。

 

 

ムーモ(moomo)を使ってみました

ムーモ(moomo)を手の甲に出す

 

まずはムーモ(moomo)を手の甲に出してみます。

 

驚いたのは除毛クリームにありがちなニオイが一切なく、ラベンダーのとても良い香りがしたこと。

 

クリームの固さもちょうどいい感じで塗りやすそうな印象です。

 

クリームが柔らかすぎると液が垂れてしまって大変ですが、これならお部屋で使っても床が汚れる心配がありません。

 

 

ムーモ(moomo)で除毛しました

ムーモ(moomo)を使う前の足

 

ムーモ(moomo)に除毛効果があるのかを調べるため、
男性の足を除毛してみました。写真は除毛前の足の毛の状態です。

 

 

ムーモ(moomo)を足に塗る

 

ムーモ(moomo)を足に塗っていきます。

 

ヘラを使わず手で直接塗りましたが、クリームの伸びがよく簡単に塗れます。
※なるべく厚めに、毛がクリームで覆われるくらいに塗るとキレイに除毛できます。

 

 

ムーモ(moomo)を使った後の足

 

10分くらい放置してテッシュでクリームを拭き取ったあと、シャワーで洗い流すとこの通り!

 

毛穴も目立たず、気持ちいいくらいにツルッツルになりました!
※足の裏側は除毛していないので毛が残ってます。

 

拭き取るときは特に力を入れなくても、簡単にスルッと毛が取れるイメージです。

 

男性の太い毛でも10分で除毛できたので、女性ならもっと短時間でキレイに除毛できると思います。

 

男性のひざ下に両足使ってもクリームが余ったので、内容量も十分だと思います。

 

ムーモ(moomo)の効果をアップさせる使い方

ムーモの効果をアップさせる使い方

 

「ムーモ(moomo)を使ってきれいに徐毛したい」「ムダ毛が太く濃いのでうまく脱毛できるかどうか不安」という方のために、ここではムーモ(moomo)のより効果的な使い方について、ご紹介していきたいと思います。

 

使用前に毛や肌を清潔にしておく

ムーモ(moomo)を使用する前には、ボディソープなどを使って徐毛したい部分の汗や汚れをあらかじめしっかり洗い流しておきましょう。

 

そうしないとクリームの成分が浸透しにくくなり、満足のいく効果が得られないこともありますので注意してくださいね。

 

 

蒸しタオルを使う

除毛したい部分に蒸しタオルを乗せ、5分ほど経ってからムーモ(moomo)を使用するのもおすすめです。

 

この方法を使えば、毛穴が開きさらに毛質が柔らかくなってクリームの成分が浸透しやすくなるので、高い効果が期待できますよ。

 

洗い流す前は部分的にチェック

 

youtubeにはムーモ(moomo)の使用方法として、徐毛したい部分にクリームを塗って数分放置したあと、すぐにシャワー洗い流す方法がアップされています。

 

もちろんこの方法でもOKですが、シャワーで洗い流す前にクリームを塗った部分を少し拭ってキレイに除毛できているか確認すると、より安心ですよ。

 

 

 

ムーモ(moomo)にはどんな効果があるの?

 

除毛効果(チオグリコール酸カルシウム配合)

ムーモの除毛効果は高く、男性の剛毛でもツルツルになるほどです。

 

チオグリコール酸カルシウムという成分が入っており、この成分は厚生労働省が効果を認め、医薬部外品に指定されています。

 

そのため効果も折り紙付きです。何よりも他の除毛剤とは違い、根元からしっかり除毛するのでポツポツ毛穴に毛が残ったりしません。ツルスベ肌が長続きします。

 

保湿効果の高い成分シアバターを贅沢に配合

ムーモに含まれるシアバターは保湿効果が高く、その保湿力はボディオイルや、ボディクリーム並み。

 

除毛後でダメージを受けている敏感なお肌をしっかり肌を守ってくれます。

 

その他にもうるおい成分となる大豆エキスシソエキスなどを贅沢に配合しています。

 

ラベンダーの香りによるリラックス効果

ムーモの安らぎの香りは、フランスのベンダー畑のラベンダーの香りを損なわないように現地で水蒸気蒸留法を用いて作っています。

 

そのため、自然そのままのラベンダーの香りをキープできています。

 

アロマセラピストの佐古さんによるとラベンダーはリラックスに最適であり、なおかつこのラベンダーは数あるラベンダーの中でも上品で軽やかな香りが特徴的で、癒しの時間を与えてくれます。

 

 

ムーモ(moomo)で除毛できる部位は?

 

ムーモで除毛できる部位は多く、うなじ、脇、胸、お腹、背中、腕、手の甲、指、膝、脚、足の指などほとんどのパーツに使うことができます。

 

クリームタイプの除毛剤なのでシールタイプなどではしにくい形状の膝や指などにも楽々使うことができます。

 

背中などに塗るときは、ちょっとした板などにつけてつけると塗りやすいです。

 

ムーモ(moomo)でVIOラインは除毛できない?

 

使用しても問題はありません。ただし、人によって肌の性質が違います。それにより、炎症がおこったり異変を感じたらすぐ使用を中止することをおすすめします。
あくまでVIOの除毛は自己責任となっています。

 

使用した後は良く洗い流して保湿もしっかり行うことをおすすめします。
肌が弱い人はパッチテストを行ってください。

 

ムーモ(moomo)で髭は除毛できない?

結論から言えば、ムーモ(moomo)は髭の徐毛にはおすすめしません。
なぜなら髭は他のムダ毛に比べて毛質が太く固いため、あまり効果が得られない可能性が高いです。

 

また顔の皮膚は薄く肌トラブルを起こしやすいため、髭への使用は避けた方がよいですよ。

 

 

ムーモ(moomo)に脱毛効果はない?

除毛とは、毛を剃ったり、除毛クリームでムダ毛を取り除くことを指して言います。 

 

しかしカミソリなどで毛を剃ると肌を傷つけてしまう可能性があるため、やはりクリームを使った徐毛がおすすめです。

 

ただし、実はムーモ(moomo)では永久脱毛をすることはできません。

 

使用すれば一時的にツルツルになりますが、時間が経てばいずれまたムダ毛が生えてきてしまいます。

 

反面、ムーモ(moomo)を使用すれば脱毛サロンの施術のように痛みを感じたりすることなく、またリーズナブルな価格でムダ毛を処理することができます。

 

また、医療脱毛のように、肌細胞を傷つけることなく手軽に徐毛できるのもメリットであると言えます。

 

ムーモ(moomo)を使うときの注意点

ここでは、ムーモ(moomo)を使って除毛を行う際の、注意点について見ていきたいと思います。

 

はじめて使用する前にパッチテストを行いましょう

ムーモ(moomo)は基本的には非常に肌にやさしいクリームですが、中には極端に肌の弱い方や、体調によって肌の状態が左右される場合考えられます。

 

ですからムーモ(moomo)を使用する際には肌トラブルを避けるため、身体の目立たない部分でパッチテストを行い、肌が荒れたり赤くなったりしないことを確認してから使用するようにしましょう。

 

顔やデリケートゾーンには使用しないこと

ムーモ(moomo)は肌荒れなどを避けるために、顔やデリケートゾーンなどの皮膚の薄い部分への使用は避けましょう。

 

使用できる部位は、腕・胸・お腹・足・背中などとなっています。

 

ムラにならないよう厚めに塗るのがコツ

ムーモ(moomo)で徐毛する際には、ムダ毛が隠れる程度まで少し厚めに、またムラにならないようにクリームを塗るとキレイに除毛することができるのでおすすめです。

 

洗い流すときにゴシゴシ擦らないこと

ムーモ(moomo)を洗い流す際には、手のひらで優しく撫でるように落とすようにしましょう。

 

タオルやスポンジを使ってゴシゴシ擦ると、肌を傷める原因となりますので注意してくださいね。

 

使用間隔はなるべく空けること

ムーモ(moomo)で使用して除毛を行った際には、、肌トラブルを避けるためにも、次に使用するまで最低でも3日間は開けるようしましょう

 

生理中や妊娠中の除毛は控えること

生理中や妊娠中などの女性はホルモンバランスが安定せず、肌トラブルを引き起こす可能性が高いので、使用は控えることをおすすめします。

 

 

ムーモ(moomo)はどこで買えるの?

ムーモ(moomo)を通販以外で買う方法はないのかと思い、普段買いに行く量販店や近くのドラッグストアに買いに行きましたが売っていませんでした。

 

そこで調べるとムーモはネット販売しかしていないことを知りました。

 

ムーモ(moomo)は楽天やアマゾンで買うと安い?

下の表にも書いているように楽天・アマゾンでムーモを買うと、
1本だけ買うとき初回限りのムーモの価格は1,058円なので楽天アマゾンで買うと約4,000円の損になってしまいます。断然公式で買う方がお得です。

 

ムーモ公式サイト 初回980円、二回目以降4,980円(税込・送料込)
アマゾン 5,680円(税込・送料込)
楽天 5,879円(税込・送料込)

 

 

ムーモ(moomo)をお得に買うには?

ムーモは消耗品ということもありセットで買った方がいいです。

 

継続して使い続けようと思ったら1本で足りているという方は少ないと思います。

 

それに、1本で買ったときと、2本+1本(合計3本)で買ったときとでは、初回の金額で見ても1,000円しか変わりません。
1本と3本で1,000円しか変わらないなら3本の方を買うのがおすすめです。

 

コース名 お届け本数 初回価格 二回目以降の価格
1本トクトクコース 1本 980円 4,989円
2+1本トクトクコース 3本

1960円
1本あたり653円

9978円
1本あたり3326円

 

※価格は税込み、送料無料

 

 

 

更新履歴